Home » エコー検査

エコー検査

超音波検査(エコー検査 腹部・心臓・頸動脈)

検査の内容

肝臓・胆のう・腎臓・すい臓・脾臓の状態、心臓の大きさ・形・動き、心臓の中の血液の流れ、首の付近にある動脈(頸動脈)の状態を一度に検査することができます。検査用のゼリーを腹部に塗り、採触子を当てるだけの検査で痛みはありません。

腹部・心臓・頸動脈超音波検査でわかる疾病

この検査は肝臓・胆のう・腎臓・すい臓・脾臓・心臓などの疾病や頸動脈の動脈硬化・病変(プラーク)の発見が目的です。

腹部超音波検査を受けられる方へ

検査前日の21時以降、当日の検査までの間は一切の食事を摂らないようにしてください。水・白湯は飲んでも構いませんが、なるべく量は少なめに摂るようにしてください。また、ガードル・ボディースーツなどの腹部を締め付けるものは、着用しないでください。

折笠クリニックのご案内

Copyright(c) 2012 折笠クリニック 医療法人 秀和会 All Rights Reserved.