Home » 骨塩定量検査

骨塩定量検査

骨塩定量検査

骨塩定量検査正常な骨・骨粗しょう症の骨

検査の内容

足のかかとの骨の量を超音波で測ります。放射線ではないので心配なく若年者や妊娠中の方などどなたでも安心して検査できます。

骨塩定量検査でわかる疾病

骨粗しょう症の対策をすることができます。
骨粗しょう症とは骨が構造的にもろくなって骨折しやくすなる病気です。
(健康な人の骨は密度が高くなります)

骨粗しょう症になるとどうなるの?

・背中が曲がったり姿勢が悪くなったり腰痛が出ます。
・骨折しやくすくなり「寝たきり」の原因になることがあります。
※50歳を過ぎたら「骨粗しょう症」対策。まずは自分の骨の量を知りましょう。

背中が曲がったり姿勢が悪くなったり腰痛が出ます。グラフ

折笠クリニックのご案内

Copyright(c) 2012 折笠クリニック 医療法人 秀和会 All Rights Reserved.